アート志向の美術部部員にプレゼントすると飛び上がるほど喜ばれるプレゼント

美術部の先輩に、漫画書くのが好きな息子に、イラスト書くのが好きな彼氏に喜んでもらいたい

どんな美術部員であっても、もらって喜ぶものってあるんです。

それは、画材道具です。

でも、ちょっと待って下さい。。。

下手な画材道具をプレゼントしたら、ただのゴミになってしまいます。。。

美術部員とはいうのは、いわばアーティスト。

こだわりがあるんです。

じゃぁ、高価なものであればいいかといっても、そういうもんでもないんです。

こだわりの強いアーティストでも認める逸品

そんな、美術家、アーティストが 認める道具、

プロの漫画家、職業デザイナー、イラストレーターの9割が使っているのがこれです。

コピック自体、いろいろ出ています。コピック、コピックチャオ、コピックスケッチ。

セットも、12色、36色、72色。。。

いろいろ出ていますが、これが一番無難です。

コピックスケッチ、36色セット。

copic-sketch-36

コピックのカラーペン。

これは、美術関係の人であれば、誰でも欲しい道具です。

え?ただのカラーペンで、そんなに喜ばれるものなの?

何も知らないあなたは、にわかに信じられないかもしれませんね。

では、なぜこれが絶対に喜ばれるものなのか、説明しましょう。

なぜコピックのカラーペンが喜ばれるの?

理由1 プロがみんな使っている超定番中の定番

27766276これ、マンガを描いている人、イラスト制作している人、デザイナーであれば、

間違いなく誰でも使っていると思ってもらって間違いないペンです。

なぜか?

ざっと特徴を上げると、

  • 乾きが早い
  • 色が豊富
  • 単色でも混色でも使える
  • 修正しやすい
  • コピーした線画への彩色に適している

というような感じで、スピードとクオリティーを求められる商業イラストに非常に適しているからです。

当然、アマチュアにもすごい使いやすいわけです。

理由2 お小遣いで買うには、ちょっと高価

たかが、カラーペンなのですが、これが一本、250円から400円位するんです。

これが、安いか高いか、人にもよるでしょうけども、普通のサインペンと比べたら、三倍、四倍の値段ですもんね。

よほど、本気の人でないと、購入に踏み切れないものです。

だいたい入門セットだと36色セットなんですが、それで12000円ほど。。。

たかが、色を塗るペンに、12000円も・・・ということで、

なかなか、みんな、コピックを買うのを踏みとどまってしまうんですよね。

でも、これを、プレゼントで貰えたら、嬉しいですよね。。

理由3 いくつあってもじゃまにならない

たとえ、仮に、すでにコピックを何本か持っていたとしてもです、

カラーペンですから、当然、消耗品です。(インキは補充できますが、基本的に消耗品)

インクが無くなったら、新しく買わなければならない。

だから、たとえコピックをすでに持っていたとしても、

何本もらっても嬉しいものです。

アート志向の美術部部員にプレゼントすると飛び上がるほど喜ばれるプレゼント生活の知恵 答え

予算に合わせて選べるコピック

コピックは、全部で358色もありますが (*_*)

ポピュラーなのは、12色セット、36色セット、72色セットとあって

値段も5000円ほどから2万円まであります。

予算に応じて、セットが選べるのも、プレゼントとして送る方にとっても

便利ですよね。

コピックをプレゼントして、最高のイラストを描いてもらいましょう。。

Leave A Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください