お別れ会などでのお返しや贈り物は大げさにならない程度に「いままでありがとう」の気持ちが伝わるものを

様々なお別れのシーン(どのような人がこの記事の対象か)

お別れ会1別れは卒業だけとは限りません。恋愛や結婚生活での別れなど、誰も祝ってくれない、思い出として残したくない別れもあれば、越しや転勤、留学などお祝いしてもらえるお別れもあります。

後者のようなお別れの場合、仲間やグループがお別れ会なんかを開いてくれることでしょう。卒業の時はサークルやクラブの仲間が、転勤の際は、同じ職場の部署や課の人たちが。あなたのお別れをお祝いしてくれることでしょう。 お別れ会に集まってくれる人たちに、ささやかなお返しをしたい。お別れをお祝いしてくれる人たちに、今までの感謝を伝えたい。そんな気持ちをお持ちであれば、どうぞ続きをお読みください。

何をあげれるべきか?(記事を読む人の悩みは何か?)

お別れをする仲間たちにあげるプレゼントを選定する際に以下のことを留意します。

  • 大規模にならないもの
  • 形として残らないもの
  • 気持ちが伝わるもの

大規模にならないもの

お別れする人たちにあげるものですが、大切なのは確実に手渡せるものでなければなりません。せっかく立派なものを用意しても、手渡しできなかったから、後で郵送した、では、お別れの際に渡すプレゼントの意味をなしません。

渡したいときにささっと渡すためには、常に持ち運びができるようなものから選びましょう。

形として残らないもの

え?ちょっと待ってよ。お別れなのに形として残らないものなんて・・・おかしくないか?とお思いかもしれません。ここは確かに意見が分かれるところかもしれませんが、東方賢者としては、ここは、あえて形の残らないものを上げるべきであろうと考えます。

なぜならば、別れは記憶として残しておくものであり、形として残すものではないからです。

もしあなたのデスクの上に、別れの記念品がずっと置いてあったらどうでしょう。最初のうちは大切にするかもしれませんが、生活を営んでいくうちに、別れもあれば出会いもある。いかなる形であれ、別れを引きずっていくと、のちのち重荷になるものです。

別れの記念品がデスクにあると、時間がたつにつれて、置き場所に困るようになるでしょうし、かといって捨てられない。初めのうちは美しい別れの思い出だったものが、いつしか、捨てられない邪魔な思い出になってしまうのです。

ここは、形に残らないものを、プレゼントするようにしましょう。

気持ちの伝わるものをプレゼントしよう

形に残らないからといって、形がなくなるとともに、跡形もなく消えてしまうような、プレゼントでは、あまりプレゼントをする意味がありません。

形に残らなくても、気持ちが伝わって思い出に残り続けるプレゼントにしましょう。これは、プレゼントの選び方と言うよりも、プレゼントの渡し方の工夫が必要です。

東方賢者ならこんなお別れプレゼント

上記の条件を全て満たすプレゼントはなんでしょう?

形に残らないものと言うことで、食べ物がいいでしょう。また持ち運びができるということで、小さいうえに賞味期限などもあまり気にする必要のないものがいいかと思います。

そして送って、誰にでも喜ばれるようなもの・・・ちょっとしたもの・・・・とくれば、チョコレートですね。

でも、バレンタインデーでもあるまいし、女性が渡すプレゼントならまだしも、男が配るプレゼントとしては、ちょっと恥ずかしいかも。。

そんなときは、「一目で義理チョコとわかる」ブラックサンダーがお勧め。いやぁ、でも、さすがにブラックサンダーじゃあ、安っぽすぎるし、あげるほうが失礼だよ。。。なんて声が聞こえてきそうですね。当然です。

お財布にも優しくて、気持ちが伝わり記憶に残るプレゼントの渡し方

1354874827そんな時は、ちょっとした工夫を施すだけで、気持ちを伝え、ずっと思い出として残り続ける、理想のお別れプレゼントに大変身です。

その工夫とは・・・オリジナルのメッセージ入りブラックサンダーです!>>『My ブラックサンダー』でサプライズ!

ブラックサンダーを渡したとき、「なんだよ、こんなもん!」なんて思ってよく見てみると、

オリジナルのメッセージが印刷されていた・・・・「おお!オリジナルのブラックサンダーだ!」と相手は喜んでくれること間違いありません。

手書きや手作りもいいですけども、あらかじめプリントされたものであった方が、特別感がアップします。20個で2100円ですので、お財布にもやさしいかと。。。

東方賢者であれば、そのメッセージのところには、「チョコレートのように甘い思い出をありがとう」と入れますねw

この自分だけのオリジナルブラックサンダーを、お別れの際にお返しとして、プレゼントしましょう。そうすれば、あなたのお別れは、美しい思い出となって、心の中で生き続けることでしょう。

Leave A Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください