プレゼント答え雑学

父の日プレゼントのおすすめの定番はこの5ジャンル!

普段、あまりお父さんと話をしないから、何をあげれば喜んでくれるのかがわからない、なんて人も多いかもしれませんね。

せめて父の日くらい、親孝行して喜んでもらいたい、そんなときには、やっぱりプレゼントをあげるのが、なによりも効きます。

でもせっかくだから確実に喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。

でも安心して下さい。基本的にお父さんは、父の日にプレゼントをもらえば、どんなものでも喜んでくれます。プレゼントに喜んでくれるのではなくて、プレゼントをもらうことを喜んでくれるのです。

少しは安心しましたか?

でも、せっかくあげるのなら、あげるプレゼントにもよろこんでもらいたいですよね。

父の日のプレゼントの失敗パターン

うんと喜んでもらおうと、あまりにも凝ったプレゼント、マニアックなものを選ぶと、アテが外れた時は、逆にそのプレゼントがお父さんに精神的な負担になってしまいます。

「こんな名前入りのビールジョッキもらっても、使わないけど、もらったからには使わないと・・・」

あるいは、ワイシャツや帽子のようなサイズをえらばなければならないものは、

「せっかくもらったバーバリーのワイシャツ、ちょっときつくて、着ると苦しいけど、せっかくもらったから着ないと悪いかなぁ」

てなぐあいです。

よって、定番のプレゼントというのは、どんな体型で、どんな趣味で、どんな職業のお父さんでも、99%喜んでもらえるようなプレゼントを紹介します。

父の日プレゼント定番その1 健康器具

若いとあまりわからないかもしれませんが、年をとると、ことさら健康のことが気になるものです。

男は30歳を過ぎると、急激に体が衰えていきます。ほとんどの男はそこで健康に対して不安を感じるものです。

そんなお父さんに、健康器具をプレゼントすると、「ああ、うちの息子が、うちの娘が、健康のことを気遣ってくれたんだ」と喜んでくれます。

幸いなことに、今、いろいろな新しい健康器具が開発されています。値段も手頃なものも多いですし、父の日のプレゼントとしてでなく、自分用としても使えるものもあるかもしれないので、一度、覗いてみるといいでしょう。

父の日プレゼント定番その2 グルメギフト

お父さんと普段あまりしゃべらないとはいえ、さすがにお父さんの好きな食べものはわかると思います。

食べ物は後々残るものでもないので、もらった方も負担にならないし、いざとなれば、家族全員で食べることもできるので、何を送ればいいかわからなくなったら、グルメギフトを送るのが一番無難です。

また、グルメギフトの場合5000円程度の予算で、けっこう豪華なモノが買えるので、お財布にも優しいですね。

グルメギフトには次の種類があります。

  • おつまみ系
  • フルーツ系
  • 甘党系

お酒を飲む人でしたら、おつまみ系は本当に喜んでもらえます。おつまみ型といってもいろいろあって、ハム、ソーセージのような肉系、おかき、せんべいのような塩味お菓子系、チーズなんかの乳製品系、スルメ・カニ、明太子、魚なんかの海産系です。

お酒をあまり飲むかどうか、わからない人や、あまり親しくない義父や、70過ぎの高齢の父親には、フルーツや甘い和菓子などがおすすめです。フルーツや和菓子は、おつまみ系とちがって、品があり、上品な感じがするので、もらった方もちょっとかしこまります。

甘いモノが好きなお父さんには、とらやの羊羹なんかは、鉄板中の鉄板です。

父の日プレゼント定番その3 お酒

お酒も父の日のプレゼントの定番です。ただひとつ注意したいのが、お父さんがお酒を飲める人か、糖尿病ではないか、という点です。

それさえ注意すれば、お酒ほど、鉄板のプレゼントはありません。

父の日にプレゼントするお酒の人気ランキングは次の通り。

  1. ビール
  2. 日本酒・焼酎
  3. 洋酒

あまり味気ないですが、缶ビール1ダースとかをもらうほうが、お父さんも実際は嬉しいのですが、プレゼントとしては、なんか、大きすぎるしおもすぎるし、あまり、父の日のプレゼントらしくないというのもあります。

そういう場合は、地ビールや世界の受賞ビールなんかを選ぶ人もいるようです。

日本酒・焼酎は、好きな人はだいたい家に常備しているので、もし家に日本酒や焼酎が置いてある場合は、プレゼントしてみるのもいいでしょう。

だいたい好きな銘柄とかあるかもしれませんが、せっかくのプレゼントなんで、珍しいもの、高級なものをプレゼントすると、かえって喜ばれます。日本酒、焼酎は特にいろいろと凝った容器に入っているものなんかもあるので、そうした見た目やインパクトで選んでも面白いと思います。

洋酒に関しては、これは置いておくだけでもインテリアになるので、ビールも、日本酒・焼酎もあまりあげないほうがいいかな、という場合は、洋酒もありです。

洋酒の場合は、その種類は無限にたくさんありますが、有名なものを選ぶのが無難です。

父の日プレゼント定番その4 革製品

革製品も、父の日のプレゼントで人気のものです。具体的にどのようなものかといえば

  • ベルト
  • 財布
  • 名刺入れ

などです。これらがいいのは、サイズとかあまり考えなくて良いのと、小さいけど高級感があるので、プレゼントとして渡しやすい点です。

おやじ世代の人は、ボロボロの擦り切れたような財布を使っている人も多いものです。

そういうお父さんには、「金運担ぎ」ということで、新しいお財布をプレゼントしてあげると、よろこんでくれるでしょう。

財布は高いとキリがありませんが、平均相場はだいたい3万円くらいのようです。

名刺入れは、コートバンやブライドルレザーなどが長く使えるのでいいでしょう。

ベルトも、何個あってもじゃまにならないので、プレゼントとしても人気です。次のところで父の日のベルトに関して詳しく解説しています。

父の日プレゼント定番その5 ビジネス小物

お父さんが会社のサラリーマン、ビジネスマンであれば、積極的に選びたいプレゼントです。

ビジネス小物は実用性があるので、うまくハマれば非常に喜んでもらえます。

具体的にどういうものがあるかといえば

  • 万年筆
  • ボールペン
  • ハンカチ
  • タイピン
  • ネクタイ

万年筆やボールペンなどの筆記用具で人気がある定番のブランドは、パーカー、パイロット、モンブランなどです。

ハンカチやネクタイ等は、お父さんが選ぶと、どうしても地味なもの、毎回同じものになってしまうので、あげる方のセンスを最大限つぎこんだものをプレゼントするのも楽しいでしょう。

まとめ

繰り返しになりますが、基本的に何を上げても喜んでもらえます。かといってあまり凝り過ぎると、まったく必要のないもので、もらった方も困ってしまう、なんてことになりかねません。

この定番のプレゼントをよく読んで、あなたの予算にあったもので、無難なものを選びましょう。

 

 

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close