生活の知恵答え雑学

ビジネスシーンで使うデジタルの腕時計の条件

ビジネスシーンでつかえるデジタル腕時計の条件

多くの人がビジネスシーンでデジタル時計をしません。なぜかほとんど99%の人がアナログ時計です。

理由はいろいろとありますが、ざっと以下の意見に集約されます。

  • アナログはかっこいいけどデジタルはカッコ悪い
  • アナログは高そうだけど、デジタルは安っぽい
  • アナログは大人っぽくてデジタルは子供っぽい

と、ビジネスシーンでデジタル時計が好まれないのは、つまるところ、相手に対しての印象が悪い、ということです。

印象が悪いというのはつまり、

  • 安っぽい
  • 子供っぽい
  • 信用に欠ける

ということです。

ならデジタルであっても、高価そうで、大人っぽさがあって、信頼感ありそうなものであれば、いいわけですね。

デジタル腕時計の現状と決定版

しかし、驚くべきことに、今、2016年2月現在、国内の時計メーカーのデジタル時計取り扱いが少ないのが現状です。

正確に言うと、カシオからはデジタル時計としてGショックがけっこうなラインナップで発売されているものの、ほとんどすべてビジネスシーンにはふさわしくないデザインです。

唯一、ビジネスとして恥ずかしくないであろうものは以下のものですが、少々安っぽさを感じるかもしれません。実際に安いのですが

 

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close