プレゼント答え

クリスマスプレゼントで同じものをもらってしまった場合どうすればいいか?

意外に多いプレゼントのダブリ

プレゼントをもらうのって、嬉しいですよね?いや、うれしいはずですよね?

ところが、どんな高価なものをもらっても、嬉しくない場合があります。それは、もらったプレゼントがダブっている場合でしょう。

プレゼントのダブリは、様々な原因で起こります。違う人がたまたま同じものをプレゼントしてしまう場合もあれば、プレゼントをくれる人の記憶力が悪くて、同じものをプレゼントしてしまう場合等。

同じものをもらってしまうこと自体は、プレゼントをもらう側は防ぎようがありません。

クリスマスプレゼントで同じものをもらってしまった場合どうすればいいか? 1

同じものをもらった時にどうするべきか?

将来またプレゼントをもらうためにも嫌な顔をしてはいけない

もう、遅いかもしれませんが、同じプレゼントをもらったことがわかったとしても、決して嫌な顔をしてはいけません。

基本的に、プレゼントはもらえるものですので、あなたに損になることはまずないはずです。

また、プレゼントをあなたにあげたほうだって、あなたがよろこんでくれるだろうとおもって、わざわざお金を使ってプレゼントを用意してくれたわけです。

あなたがプレゼントをもらったことを喜んであげることで、プレゼントをあげた方は、将来的にまたあなたにプレゼントを上げて喜ばせてあげたい、と思うでしょう。そうなれば、あなたは将来的にまたプレゼントを貰えることになるのです。

ところが、あなたが、プレゼントを貰ったにもかかわらず、同じものを過去にもらったからって、嫌な顔をすれば、プレゼントを上げた側も、せっかくプレゼントを上げたのに嫌な顔をされたことに対して、大変不快な思いになるし、ストレスになり、あなたにプレゼントを上げる事に対して、恐怖感を抱くようになるでしょう。

ただで貰えるプレゼントなわけだから、たとえ同じものをもらったとしても、嫌な顔をせず、プレゼントをもらったということに対して、喜んであげましょう。

極力プレゼントを綺麗な状態に保つ

もしプレゼントを貰った時に、過去にもらったことのあるものを再びもらったということがわかった時は、極力プレゼントの新品な状態を保ちましょう。なぜなら、新品の状態であればあるほど、より高額でお金に替えることができるからです。

その場でプレゼントを開ける必要がないのであれば、手を付けないようにしましょう。もしどうしても、その場でプレゼントを開封しなければならないのであれば、包装や化粧箱は破ったりせず、できるかぎり丁寧に開けましょう。

シールなども、丁寧に剥がしましょう。

なぜなら、化粧箱や包装状態が新品に近い状態であればあるほど、現金化するときに、高額になるからです。

必要ないプレゼントはヤフオクで処分して現金化しよう

ダブったプレゼントは一刻も早くオークションなどを利用して、現金化しましょう。

電子機器はもちろん、ブランド物のアクセサリーなども、大抵は時間が経てば経つほど価値が下がっていきます。

現金化するのをぐずついていたばっかりに、新製品、新型が出てしまえば、査定金額が下がってしまいます。

できるかぎり早く、現金化するように心がけましょう。

現金化するにあたって、一番換金率がいいのは、やはり、オークションでしょう。

次のようなサイトを参考に、一円でも高い金額でお金に変えましょう

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close