料理

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?

オーブンと電子レンジの合体したのがオーブンレンジ

オーブンレンジとは、オーブン機能と電子レンジ機能の両方が備わっているものです。つまりオーブンレンジはオーブンでもあるし、電子レンジでもあるのです。どっちを買おうか迷っているのであれば、割高にはなりますが、オーブンレンジを買えば間違いありません。

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?料理電子レンジ

数式にすると次の通り。

オーブンレンジ=電子レンジ+オーブン

 では、オーブンと電子レンジはどのような仕組みの違いがあるのでしょうか?

両方ともに食品を温めるものですが、その温める仕組みに違いがあります。オーブンの場合は原始的で、熱で内部を高温状態にして、食品を温めます。電子レンジンは、電波によって食品の分子を摩擦させることによって、商品を温めます。

日本人にとって、オーブンはあまり馴染みがないかもしれませんが、西洋で言う窯のような働きをします。

高級なシステムキッチンにはオーブンがすでについていたりしますね。

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?料理電子レンジ 1
Exif_JPEG_PICTURE

コンビニは電子レンジ、高級ピザ屋はオーブン

いまいちピンとこない人にわかりやすくお教えしましょう。

コンビニにあるのは、例外なく電子レンジです。

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?料理電子レンジ 2

お弁当やおむすびなんかを、わずか数秒で温めてくれますよね。早くて便利!

一方、オーブンは逆に調理にすごく時間がかかります。七面鳥の丸焼きやピザなんかは、オーブンで調理します。高級な料理にはオーブンを使うといった感じですね。めんどくさいけど、料理をおいしく作れます。

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?料理電子レンジ 6

もちろん電子レンジにオーブンの機能がついたオーブンレンジは、その分だけ本体代金が高くなります。

購入時に迷ったのであれば、オーブンレンジを購入しておけば間違いはありません。

お菓子作りや本格的ピザを食べたいならオーブンレンジを!

オーブンは、一度オーブン内を200度、300度まで加熱して、オーブン内が十分温まってから、それから調理をするために、調理に大変時間がかかるので、めんどくさくてあまり使わないかもしれませんが、お菓子作りをする人にとっては、必須の機能です。

クッキーを作ってみたい、パンを作ってみたい、あるいはそんな予定がある人は、オーブンレンジを選択しましょう。

また、オーブンレンジがあるなら、絶対に挑戦したいのが、冷凍ピザです。

本場イタリアでは、かならず窯を使います。この窯と同じ仕組なのが、オーブンであり、その機能があるオーブンレンジです。

生地やチーズにこだわった冷凍ピザがたくさん発売されています。

それらも、温め方を間違えると、せっかくの美味しさが半減します。

逆に、きちんと窯やオーブンで温めると、本場イタリアでのピザの味、食感と全くおなじになります。

オーブンレンジがあるなら、ぜひ冷凍ピザを作りましょう!

オーブンレンジと電子レンジの違いは何?料理電子レンジ 4

 

Tags

Related Articles

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close